会社概要・情報公開

 

ごあいさつ

第一次予防・健康増進活動の普及・実践を目指しています。


president


公益財団法人北陸体力科学研究所
創設者 勝木道夫


我国の高齢社会は、老年人口の増加と若年人口の伸び悩みによって世界に類を見ない速さで進んでおります。


一方、社会の複雑化から生ずるストレス、機械化に伴う運動不足や食料事情の好転と栄養の誤った知識からくる過剰摂取等が、所謂文明病といわれる不健康、半健康な状態を作り出しております。子供の体位は向上しても体力が伴わず、老人の寿命は伸びても寝たきりや病気がちな人達が多くなっております。またスポーツ選手もスポーツ障害の多発等、健康管理上の様々な問題を抱えております。


従って、今後は各人各自でそれぞれの健康と長寿を求めていかなければなりません。そのためには、栄養と運動と保養の三つの要素がバランスよく保たれるように、それぞれの処方に基づいて、一人一人が自分の体力、体質、体調にあった健康の維持及び増進に努めることが必要となってきます。そしてその実現のためには健康管理上の諸問題の基礎及び実際を総合的に研究する施設の必要性が極めて強く、出来る限り早期の実現が緊急課題であります。


ここに財団法人北陸体力科学研究所を設立し、その事業として、体育学、医学、栄養学の各学会、研究機関、体育協会等関係諸団体との緊密な連絡のもとに、栄養、運動、生活及び保養の科学的プログラムの研究開発と普及実践をはかり、広く三世代の国民の健康増進、体力向上に関する要請に応えたい所存でございます。


昭和57年11月設立趣意書より

概要

outline

人生80年を元気にはつらつと過ごしたい。
向上心や好奇心、達者な身体を保ちながら――。
公益財団法人 北陸体力科学研究所は、
運動・栄養・規則正しい生活・保養をキーワードとした
お一人おひとりに適った運動・栄養処方を提案し、
皆様の健やかで活動的な人生を応援しています。

 

理事長 勝木 保夫
所在地 〒923-8601 石川県小松市八幡イ13番地1
TEL 0761-47-1214 FAX 0761-47-0656
基本財産 2,000万円
設立記念日 1982年(昭和57年)12月21日
落成記念日 1984年(昭和59年)5月20日
法人種別 特定公益増進法人(昭和63年4月1日より)(旧)試験研究法人
認可 石川県教育委員会
認定 厚生労働大臣認定 健康増進施設(第89024号) [H2.3.2]
厚生労働省 指定運動療法施設(第0001号)[H4.11.12]
財団の目的 個々にあった栄養、運動、規則正しい生活、保養を総合的に見直し、心身共に健康的なライフスタイルの創造に関する事業を実践・普及すると共にスポーツトレーニングの研究開発と指導を行う。
職員 医師、研究員、保健師、看護師、管理栄養士、臨床検査技師、心理相談員、運動指導員、事務 他約60名

 

情報公開

定款(PDF259KB)

評議員・理事・監事・顧問一覧(PDF115KB)

 

事業計画書

事業報告書

収支予算書 


決算報告書

規定・規則